二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「なぜ私立受験を目指すのか?」 産経関西版夕刊「風」欄


産経新聞の関西版・夕刊が、なぜ、「お受験」をさせるのか?・・・という読者からの意見を公募しています。逐次、記事を追加してゆきます。

5月12日にようやく、「偏向思想教育」についての話が登場しました。大阪や京都は、広島などと並んで「自虐史観」が公立学校の教師を通して“行き渡っている”地域なので、盛り上がりそう?(苦笑)
大阪市内の学校は、「総合学習」の授業で、ハングル語(と呼んでいいのかな?)で韓国の唱歌を歌わせたりすることが多い・・・ような気がします。「道徳」の授業は、ほとんど「差別撤廃」のための思想教育ですし。人としていかにあるべきか?なんて話は、私が子供の時から聞いた覚えが無いですね。


「お受験」私立か公立か?(2005/04/11)
「うちの子は落ちたんやけど・・・」(2005/04/12)
隣の芝生は青く見える(2005/04/14)
日本の教育は平等?(2005/04/15)
公立の先生は反論を(2005/04/19)
「中学は宿題ないの?」(2005/04/20)
学力の「二こぶラクダ現象」(2005/04/21)
「お受験」は親のエゴか?(2005/04/22)
「一生懸命」は当たり前(2005/05/09)
家庭の教育力も低下(2005/05/10)
公立教諭 わが子は私立(2005/05/11)
「日本は悪いことしたの?」(2005/05/12)
生活切り詰めても・・・私立へ(2005/05/13)
1日3時間の電車通学(2005/05/16)
公、私 同時には通えない(2005/05/17)
公立、私立に分かれた兄弟(2005/05/19)
うちの子が最下位でも・・・(2005/05/20)
それでも「灘」に入学させます?(2005/05/23)
「日本の将来が薄ら寒い」(02005/05/24)
「いつも完全な環境にいたら・・・」(2005/05/26)
番外「公立中学ではダメなのか」(2005/05/27)
「公立の再生」を目指して(2005/05/30)


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-05-13 14:51 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite