二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「どこが“人員不足”なのか分からない」

5月中に対象カーブ選定 ATS改良を義務付け [共同通信 05月09日 20時39分]
(Excite エキサイト : 社会ニュース)
尼崎JR脱線事故を受け国土交通省は9日、急カーブでの列車の速度超過を防ぐため、列車自動停止装置(ATS)の改良を全国の鉄道事業者に義務付けることを決めた。5月末までに対象となるカーブ区間を選ぶ。その後、各鉄道事業者に対し、6月までに整備計画を提出させる。
ATSも急いで欲しいけど、JR西日本には、「ダイヤの組み直し」を早急にやってもらいたいです。今、やってるんですか? 一昨日、大阪市内の某JR線をコワゴワ利用しましたが、「福知山線・宝塚~尼崎は、事故のため不通となっており、皆さまにご迷惑をおかけしています」・・・というような車内放送がありましたが、なんだかねえ・・・。しないわけにもいかないのでしょうけど。

ボウリングにゴルフにカラオケに議員先生との宴会に・・・と、JRの皆さまはお忙しかったようですが、平日の昼間っから「遊んで」る職員がこんなにいっぱいいるのに、どうして「人員不足」なのか、私には皆目分かりまへんっ。

日本は、マルクス主義を信奉する人たちがこぞって「労働者からの搾取ハンターイ!」とやってきました。確かに、自分は何も働かないで「搾取」する人たちを糾弾して、組織や社会のあり方を改革してゆこうという方向性は間違ってなかったのでしょうが、「特権階級」を滅ぼしたあとに、「搾取されていた(と思っている)」自分たちがまた同じことをやってたんでは、なんの意味も無いわけで(苦笑)

組織や社会の上位にいる人たちは、汗をかく肉体的な負担の多い仕事は減るかもしれませんが、その分、知恵を絞り出さなければならない・・・“脳の汗”をかいてもらわないと、下は困るんですよ。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-05-09 22:28 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite