二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「アホがアホを呼ぶ・・・?」

尼崎脱線事故:45度傾き電柱に衝突、非常ブレーキが作動
 〔毎日新聞 2005年4月29日〕


・・・ったく、JRが「置き石が原因」などと、いい加減なことを言うもんだから、あちこちで「置き石」が“流行って”?いるらしい。
いったい、どういうつもりだったのだろうか? あの記者会見の時のJR幹部の心理分析をやって欲しいものだね。「置き石をやった犯人」に、すべての罪を背負わせて、「JRには一切、責任はございません」と開き直ろうとでもしたのだろうか。

a0037706_1844289.jpgそれにしても、「あの電柱」の写真が真っ先に公開されていれば、「未曽有の事故」だったことが分かっただろうに。

もう一つ思ったことは、今、JR西日本の垣内社長(官僚的な表情と言葉遣いですよねぇ)が犠牲者の家を弔問行脚しているが、日本の大企業の社長の「役割」が見えるなあ・・・ということ。もちろん、「世間」のしがらみや、「義理人情」で動く日本の社会においては、そういう仕事は必要かつ重要なのだろうとは思う。

そうは思うが、同時に、事故後の体制修復や、事故後の重圧の下でがんばって仕事をし続けているJR社員を励ますとか、職場環境の改善にさっそく着手するとか、現場を統率する能力の無い人が、まだまだたくさん「トップ」の座にいるんだなあ、とも思った。

もう一つついでに、NHKをはじめ、JRの「置き石」発表を、そのままテレビでニュースに流したり、新聞記事にしたマスコミにも、「問題は大いに有り!」と思う。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■毎日インタラクティブより
 ■毎日インタラクティブより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-04-30 18:18 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite