二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「学校と教師の努力のたまもの?」


学力テスト:成績アップ どう評価?揺れる学校現場
 〔毎日新聞 2005年4月23日〕
 点数も学習意欲も前回より上昇--。22日に公表された小中学生全国学力テストの結果は、「ゆとり教育」で学んでいる子供たちの意外な像を描き出した。学力低下への懸念の声を受けて、ゆとり路線見直しを進める文部科学省は「基礎や基本の定着に現場が努力した成果」と、戸惑いながらも評価する。新学習指導要領で授業時間数や教科書の内容が削られたのに、なぜ成績はアップしたのか?

魔法にかけられたか、夢を見てるか・・・でしょうか?(苦笑)
うちの子の小学校の教科書は、まだ薄いままですし、ドリルなども変わってませんし、授業内容が“厚く”なったようにも思いませんし・・・ね?
 私立学校や学習塾に詳しい教育コンサルタント「森上研究所」(千代田区)の森上展安所長も「親たちは学力低下に不安を抱き、わが子を一斉に塾へ通わせ始めた。国民に自助努力を強いた結果だ」と、皮肉を込めて言う。少子化や不況の影響で学習塾の生徒数は90年ごろをピークに減り続けていた。ところが、前回の調査結果を踏まえ学力低下論が盛んになった02年ごろから生徒数は増加に転じ、大手の塾は講師不足で悲鳴を上げているという。
・・・ということだと、私も思います。子供が「ゆとり元年」に小学校入学を迎えた私は、「学校だけではダメだ」と危機感を抱きましたから。

それにしても、家庭の状態は、「朝食をきちんと摂っているか?」とか、「睡眠時間は?」とか、「親子の会話はあるか?」とか、いろいろと“プライバシーにまで踏み込んで”調査するのに、なぜ「塾に通っているか?」は調査項目に入ってないのでしょうか? 入っているけど、今回はその結果を公表しなかったのでしょうか? こんなの、「物事の状況判断するためのデータ」としての価値は無いと思いますけど。

 ※その他の関連記事
 学力テスト:「好成績」戸惑う文科省 なぜ、上向いたのか(毎日)

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■学力テスト:成績アップ どう評価?揺れる学校現場
 ■学力テスト:「好成績」戸惑う文科省 なぜ、上向いたのか


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-04-26 22:56 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite