二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「スギ花粉被害の原因でもある?」


森林白書:天災相次ぎ、被害額過去10年で最高 04年度
 〔毎日新聞 2005年4月19日〕
政府は19日、04年度の森林・林業白書を閣議決定した。白書によると、昨年は、台風上陸や地震などの天災が相次いだため、森林の山地災害(土砂崩れ)の年間被害額が過去10年間で最高の2536億円に達した。林業の採算性低下で、伐採や間伐が滞り、森林荒廃が進んでいることが被害拡大の背景にあると分析、・・・・
こうした山林----特に、戦後に植林されたスギが、東南アジアなどの安価な材木に負けて需要が無くなった上に、さらに木造住宅の需要も激減して、“間伐”や“枝打ち”されないので枝の数が増え、手入れ不足が原因で「サバイバル」状態に入り、やたらと花粉を飛ばしているのだ、と言う話も聞く。

失業者やニート対策も兼ねて、山林の手入れを「国策」として推進することを、真面目に考えた方が良いのではないだろうか?

きちんと手入れしてやれば、二酸化炭素もずいぶんと吸ってくれるとの見通しもあるそうで、「一石三鳥」かもしれない。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■毎日インタラクティブより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-04-19 23:58 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite