二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「大まじめ、世界初の“悪魔払い講座”」


悪魔払い:世界初の「講座」に聖職者100人出席(ローマ)
(毎日インタラクティブ)

私が子供のとき、映画『エクソシスト』が流行りましたが、あれが、霊的な現象を扱った「ホラー映画」の元祖だったのでしょうか・・・。

キリスト教は、大まじめに「悪魔払い」をずっとやっていると思いますし、キリスト教だけではなくて、仏教だって「加持・祈祷」だの「悪霊払い」だのは、お得意だったはずです。
そういうのを純粋に信じる人たちの“弱み”につけこんで、悪い事をしてラクにガッポリ儲けようなどというがいるから、「宗教」というのはヘンな目で見られてしまうのですけど、それは「宗教」そのものが悪いんじゃないでしょう。

日本人は「宗教音痴」で、宗教というものを重視するような考え方も、宗教を軽視したり蔑視したりするような考え方にも無関心ですけど、外国ではどちらもみなさん「大まじめ」で議論しています。
ブッシュ米大統領が、「同性愛者の結婚」に反対しているのも、宗教上の理由からだし、映画の内容に敏感になるのも、自分たち(の国)が信仰している宗教(宗派)を侮辱されていないかどうかが気になるから。
 ※「キアヌ・リーブスの新作映画、ブルネイで上映禁止に」

近頃、日本でも多発している(というか、マスコミが言及するようになった)「神の声に従った」という“動機”の殺人事件の容疑者も、ひょっとしたら「悪魔払い」してやった方がいいんじゃないかと、私は大まじめに考えたりしています・・・・。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■「悪魔払い:世界初の「講座」に聖職者100人出席 ローマ」 (毎日インタラクティブより)
 ■「法の華三法行:福永元代表に詐欺罪で懲役13年求刑」
 (毎日インタラクティブより)
 ■「キアヌ・リーブスの新作映画、ブルネイで上映禁止に」
 (CNN.co.jpより)

「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-02-18 23:37 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite