二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「時代の変化に伴う変化、それ以上のものじゃない」


「夫は仕事、妻は家庭」の賛否、初めて逆転(内閣府調査)
NIKKEI NET:主要ニュース
 〔2005/02/05 〕

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」との考えに賛成する人の割合は45.2%にとどまり、反対(48.9%)との比率が初めて逆転した。

この調査が始まった1979年はまだバブルがはじける前で、夫一人の稼ぎで家族が十分養えた時代だったろうし、家の外で働かなくてもいいなら、妻は「専業主婦」の方がラクでしょう。

だいたい、「男は仕事、女は家事・育児」という形が常識になったのが、つい2世代前くらいからだという事実を、日本人は忘れている。
「え、ほんとうに?!」と思われる方は、ぜひ、下記に紹介する書籍を読んでみてもらいたい。子供がいかに“過酷”な環境で育てられていたか(放置されていたか)が分かる。

 
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-02-06 23:11 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite