二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「男よ、泣くな!」


「真相は藪の中」なんだろうか?
NHKプロデューサーが、涙で記者会見を行ってガタガタしている問題だが、いったい、彼は何を訴えたかったの?
番組制作に政治家が“口を挟んだ”こと? 
それとも、エビジョンイル独裁体制への不満?

そのNプロデューサーの顔に、紳助の顔がダブって見えたよ。
なーんか、「一枚被ってる」感じがして仕方がないんだけど・・・。

そもそも、自分の価値観や信条に反するような仕事をイヤイヤすることの理由に、「妻子を養う」ことを持ち出すんじゃないよ、みっともない。あれが私の夫なら、恥ずかしくて見てられない姿だし、「私をダシにしてくれるな」と怒るところだ。



それから、NHKは「公共放送局」と呼ばれているが、国民の税金が投入されてるんだから、「半“国営”放送」なんじゃないの? 政治家に口出しされるのが嫌なら、税金を一銭も使わずに運営すべきではないのか?
国民の血税と、地域スタッフが罵声を浴びせられながら、やっとの思いで集金してきた受信料で、民放には真似のできないような贅沢な番組制作をやらせてもらい、給料をもらっているんじゃないか。

もう一つ、「公共放送」を名乗るなら、日本の国民の利益と安全を脅かすような番組は作るべきではない。問題になっている番組にしたって、毎日の定時のニュースだって、中国や韓国に対して「御注進!」して媚びるような内容が多いことに、もう国民はとっくの昔に気づいている。
いまさら何をネボケタことを・・・というのが、私の感想だ。

最後に、「海老沢会長になってから、政治家の介入が増えた」というが、彼ががんばって政治家にうまく話をつける才能があったればこそ、「予算」をつけてもらうことができたということだろう。その「予算」で、番組を作ってこれたんだし、給料もらってるんだから・・・と、話は堂々巡りである。

ついでに言うと、NHKに限らず、日本のマスコミは日本の「国益」を損ない続けていることに、国民はもっと怒らなければならないと思う。


 ※泣きながら記者会見をする40男
   from「散歩道」 by oneearthさん

 ※1月15日の産経新聞記事に詳しい経緯が出てました。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-01-14 19:28 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite