二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ゾウや水牛は、津波の危険性を予知していた」


学びのチカラ by majilife 「ニュースにボヤッキぃ」

津波の直前、急激に海水が沖へ退いたため、魚もたくさん取り残されるほどだったそうで、その魚を獲りに多くの現地の人たちが「海」に入り、犠牲になったという話も聞きましたが、やはり「急に潮が退いた時には、津波が来る」ということを「知識」として知っていた人たちも、幾人かいたようです。

しかし、言語を媒介とした「知識」を得られない動物たちは、どうやってそのことを「知る」のでしょうか? 「本能」と呼ぶには、あまりにも不可思議な能力ではないでしょうか。

今年もどうぞよろしくお願いします↓ <<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆津波直前、ゾウが観光客乗せ高台に タイ南部で難逃れる
 〔アサヒコム 2005/01/03〕

 タイ南部のリゾート地カオラックで先月26日、観光用のゾウが、津波が来る直前に高台に向かって走り出し、背中に乗っていた観光客十数人が結果的に難を逃れたことが分かった。ロイター通信が伝えた。
 (中略)
 また、近くの北ラノーン県沿岸では、津波の直前、草を食べていた100頭余りの水牛が一斉に海の方を見て、高台に走り始めた。追いかけた村人たちは、「おかげでかすり傷ひとつなかった」と話しているという。


◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■アサヒコムより
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-01-04 21:15 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite