二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「モリゾーとキッコロは、大阪出身です」


モリゾーとキッコロだ♪(着ぐるみはカワイイかも)

a0037706_1574443.jpg来年3月から始まる、「愛知万博~愛地球博」は、とにかく認知度が低いらしい。
この“ビミョー”なマスコット・キャラクターのせいだろうか?(笑)

 ☆調べていたら、「愛地球博」に関する情報で、一番認知度が高いのが、この
  モリゾー&キッコロだったという数字が出てきました。 ↓
「万博で知っていることは? 世論調査」(中日新聞ホームページ)

a0037706_14594554.jpgでも、この二人(というのか、二体と呼ぶのか)は、別のルートで超・有名になっている。
そう、あの敬宮愛子さまの愛読絵本『もりのこえ』のキャラだから。皇太子さまが、万博関係の式典(?)でご訪問になった際に、愛子さまへの「おみやげ」として、お持ち帰りになったものらしい(お買い求めになられたのかな?)。

じつは、このキャラ、大阪出身だった。
「アランジアロンゾ」という、姉妹で設立されたオリジナル雑貨のお店から誕生したのです。
「たまひよ」のキャラを作ったのも、この「アランジアロンゾ」で、ご本人たちの説明によると『キャッチコピーは「かわいくて、へんてこで、かっこよくて、ばかばかしくて、ちょっとこわくて、まぬけで、なごめる、アランジアロンゾです。」』ということらしいです(サイトから引用させていただきました)。
 ※「アランジアロンゾ」についての新聞記事

「モリゾー&キッコロの休日」というサイトでは、お子さまでも遊べる簡単なゲームがあって、けっこう楽しめます。

[PR]
by rabbitfootmh | 2004-12-21 14:58 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite