二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「託夫所に預けられた人の“連れ添い”って?」


英国高級デパートで、託児所ならぬ託”夫”所が大人気

a0037706_179577.gif日本だったら、夫名義のクレジット・カードを持たせてもらってるなら、夫は自宅で「留守番兼子守り」でしょう。現金払い主義のダンナなら、財布を運んでもらわなきゃいけないでしょうけど、帰りに両手にいっぱいの買い物袋を持ってくれる日本男児も少ないでしょうから、別に「託“夫”所」は必要無いでしょうね、日本では。

英国では、妻の買い物に、夫は必ず付き添って行かねばならないの? 女には「保護者」が必要だってこと?

ところで、このニュースの内容そのものもよりも、気になったのは、記事の日本語訳(笑)
>>託夫所には、連れ添いがクレジットカードを使いまくっている
>>間に、男性をもてなす設備が全て整っている。

「連れ添い」って、パートナーのことかえ? 「連れ合い」と間違った?


「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆英国高級デパートで、託児所ならぬ託”夫”所が大人気
 [ロンドン 2004年12月10日 ロイター]

クリスマス・プレゼントのショッピングに没頭する妻に、夫はうんざり。しかし、英国高級デパートのマークス・アンド・スペンサーが設けた店内の託児所ならぬ託夫所を利用すれば、妻の買い物中に夫はテレビでサッカー観戦していればいいのだ。

託夫所には、連れ添いがクレジットカードを使いまくっている間に、男性をもてなす設備が全て整っている。
 (中略)
「飲み物を飲んだり、映画を見たり、サッカー観戦をしたり。時には子どものようにリモコン・バイクで遊んだり出来るんです」
 (以下略)

[日本語訳・D姐]

この記事はロイター通信社との契約に基づき、エキサイト株式会社が
日本語翻訳を行っております。



◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■exciteニュースより
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-12-11 17:10 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite