二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「新札発行1カ月・・・もう手にした?」


「新デザインの紙幣、明日から金融機関で取り扱い」

a0037706_20393878.gif私が始めて新札を手にしたのは、11月20日だった。ご近所の個人書店へ買い物に行き、1万円札(旧)を出したところ、お釣りに「野口英世」が返ってきた。思わず、いっしょに居た娘に、「おおー! 新札だー!」と叫んでしまった。娘もそれを見て「すごい、すごーい!」と、店のレジ前で、母娘二人で大騒ぎ(笑)

その様子を見ていたご主人が、「五千円札もあるよ。代えてあげようか?」と声をかけてくださった。思わず「ハイ! お願いします!」と返事。まだ折りじわのついていなかった「野口英世」は私が、「樋口一葉」は娘が(もちろん“両替”です)、大事に仕舞い込んである。

それ以来、お目にかかれないなあ・・・新札。ATMからは、旧札しか出てこないし。みんな仕舞い込んでるんでしょうね。



「新・諭吉」を、早く拝みたいです <<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆新札、出回らない?普及ペースは20年前の半分
 〔読売新聞 2004年12月2日〕

 (記事要旨)
今回の新札発行後、流通量約100億枚に対し、新札に切り替わったのは先週末時点で十数億枚で、全体の1割程度とみられる。
 20年前の新札発行時と比べて流通ペースが落ちている背景には、今回は、新札発行後も日銀が旧紙幣を発行する「並行発行」を続けていること、クレジットカードや給与自動振り込みの普及などで、日本国内の「キャッシュレス化」が進んだことがある。また、飲料などの自動販売機の新札対応が、まだ十分でないことも原因と見られている。


◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
読売新聞サイトより
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-12-02 20:39 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite