二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「不適格教師が免職処分に(大阪市)」


a0037706_1743218.gifつい先日、産経新聞がトップ面で「大学生の学力不足」を報じたばかりなのだが、子どもたちの責任ばかりにはできないと思うニュースがあった。私の住む大阪市のことで、情けないやら、恥ずかしいやら・・・なのだが。

「国語力不足」を指摘された“ベテラン”男性教諭は、「自身」と「自信」が書き分けられないレベルの学力で、さらにその点について「漢字を知らなくても、今まで(教諭として)やってこれた」と開き直ったという。

「子どもを、読書嫌いから脱出させるには、親がまず読書する姿を見せろ」という話を聞いたことがある。子どもの学力不足を嘆くなら、その前にまずは大人がしっかりと勉強する姿を見せなければなるまい。
ま、NHK(民放局もだけどね)のアナウンサーが、漢字を読み間違えて平気なご時世だから、日本語のできる日本人を育て直すのは、なかなか手間ヒマがかかりそうである。


「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆ 不適格教師2人免職 指導力不足で初の処分
 〔大阪日日新聞 2004年11月26日〕

 (抜粋)
 市教委によると、小学校教諭は過去に授業妨害や授業拒否など問題行動を起こし、二〇〇〇年には同僚教職員に暴力行為を行ったとして一カ月の減給処分を受け、独善的で協調性がなく指導力も劣っていた。一方、養護学校教諭は生徒や同僚職員を傷つける不適切な発言が多く、同僚教職員からも孤立し、指導力も不足していた。

--- --- --- --- ---

◆不適格教員2人を分限免職=大阪市教委
 〔2004年11月26日 時事通信社 「e教セミ」〕

 (前略)
 市教委によると、女性教諭はこれまで保護者や同僚教師とのトラブルが絶えず、自分の気に入らないことがあると更衣室に立てこもるなどの奇行が目立った。2000年8月、同僚にやけどを負わせる暴行を働き、減給1月の処分を受けたほか、02年度には担任を拒否するなどした上、保護者951人から退校を求める請願書も出された。
 また、男性教諭は、生徒や同僚を傷付ける言動を繰り返し、反省が全く見られなかった。さらに今回の研修では、小学校4~6年レベルの漢字テストで正答率が5割に満たない基礎学力の不足も判明した。


 ※元記事がリンク期限切れの場合は、下記を参照してください↓
産経新聞サイトより
大阪日日新聞サイトより
時事通信社「e教セミ」サイトより
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-11-26 17:04 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite