二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「日本共産党・・・資本主義がイヤなら中国へ移住したら?」


共産・志位委員長「資本主義は耐用年数尽きつつある」
「弾圧への心得」赤旗手帳に6年ぶり復活 共産党


a0037706_1259349.gif志位さん、東大で講演したそうですが、何人くらい聞きに来たんでしょうか?(まだニーズはあるのですかね?) 「資本主義に耐用年数がある」というのは、有名な説なんでしょうか? よく知りませんが。

警察権力からの弾圧・・・映画?の見過ぎかもしれませんね(^^;
日本という国は、「スパイ天国」だと言われているのは有名な話ですが、外国人のスパイ活動に対して無防備な行政府や警察が、そんなに上手くスパイ活動ができるとは思わないし、今どき共産党員を見張る必要があるのか・・・という感じですよねえ。ほとんど、「カルト宗教化」してるのかも???


2004年11月18日の「TVタックル」のキャプチャー
 (共産党ではなく、社民党議員とお馴染みメンバーのタックルですが・・・HPが不明)

 (抜粋)
(阿川)
「警察はこの石岡さんの手紙については、情報をキャッチしていたわけですか?」
(平沢)
「これはね、キャッチしていたんですけれども、警察は警察であって。社会党にも(情報が)行ってるわけですよ。で社会党は朝鮮総連に相談しているわけですよ。こういうのがきてますよっていうことで。朝鮮総連に行けば直ちに北朝鮮にいっているのであって、これはもう明らかに社会党から北朝鮮に流れているわけです。」
(佐々)
「スパイ罪を制定してくださいって3回やってるんですよ戦後。全部社会党の反対で潰れてるんです。」
(植田)
「そうです、潰してきました。」
(佐々)
「潰してきた。」
(植田)
「必要ないからでしょう。」
(佐々)
「普通の国なら懲役10年20年くらう奴が、懲役1年執行猶予3年って決まってんのよ。」


「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆共産・志位委員長「資本主義は耐用年数尽きつつある」
 〔読売新聞 2004年11月24日〕

◆弾圧への心得」赤旗手帳に6年ぶり復活 共産党
 〔アサヒコム 2004年11月22日〕

 (前略)
 市田忠義書記局長は22日の記者会見で、再掲載したことについて「特別な意味はない」としたうえで「いろいろな点につけ込まれ攻撃されるだけに細心の注意を払う。どの組織も団体もそうでしょう」と語った。
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-11-24 12:59 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite