二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「時期が悪いよ、時期が・・・」


a0037706_20413069.gif疑問その1。なぜ、この日本人観光客が旅館の屋根に登ったのか。
疑問その2。なぜ、“危険行為”を止めに追いかけた中国人を、足蹴りにしたのか。
疑問その3。今年8月に起きたというその事件の裁判の判決が、なぜ「今この時期」に下され、広く発表されたのか。

それにしても、中国での懲罰は厳しい。もちろん、上に挙げた2つの疑問に対する答えが得られなければ、この日本人旅行客の行為の正当性と犯罪性の度合いを判断することは不可能なのだが、例えば、日本で交通事故の加害者となった場合、刑法では、「業務上過失致死傷害罪」に該当し、5年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金に処されることになるそうである。

そして、ここが一番の疑問だが、中国の原潜が日本の領海をウロウロと泳ぎ廻るという“事件”が起きたばかりの、「今この時期」になぜ、メディアに情報が流れてきたのか、が気になるところだ。


「ブログランキング」
「HPランキングネット」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆邦人観光客:男性死なせ、中国で懲役12年
 〔毎日新聞 2004年11月13日 東京夕刊〕

 【北京 大谷麻由美】「世界遺産」に指定されている中国雲南省
の観光地・麗江市で今年8月、日本人観光客が旅館の屋根に上り、
止めに入った中国人男性を足でけって落下させ、死亡させる事件が
あり、同市中級法院(地裁)は11日、田代久登被告(57)に故
意傷害罪で懲役12年の判決を言い渡した。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-11-14 20:42 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite