二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「 うつ と 心の病 」 ~その1~


心の病に対する偏見とは違うような。。。 by 「軽軽収集」 zetumu様


a0037706_1764828.gif「“うつ”は心のカゼひきです」というキャッチ・コピーは、心に悩みを抱えて辛くなっている人にとっては、心理カウンセリングを受けたり、心療内科などを受診するキッカケを与えてくれるものの一つになっているのかもしれない。それはそれで、悩みを自分一人で抱え込んでしまいがちな日本人にとっては、救いになったと思う。
ただ、この「心のカゼ」も、こじらせると、肺炎どころか、自殺などという後戻りのできない道へと通じてしまうこともあるので、注意が必要だと思う。

少し前までは、「精神病院に入る」ということは、シャバの世界とは隔絶されて、二度と普通の生活には戻れないもののようなイメージがあったと思う。今でもそう思う人は、少なくないのかもしれない。あるいは、理不尽で凄惨な殺人事件などを起こす犯人の多くが「精神障害者」と診断されているという事例から、何か常人には理解の及ばない、「恐ろしい病気」であるというイメージが強いことが、日本人が「心の病」について言葉を連ねることを、忌避させてしまうのかもしれない。

デカルトの「霊肉二元論」は、人間存在をまるでロボットやプラモデルのように組み立てられた「イレモノ(肉体)」の中に、人間らしい動作や精神の働きを司る「プログラム(脳・神経組織)」が埋め込まれたものであるようなイメージを、私たちに与え続けてきた。だから、プログラム・ファイルが格納されている脳が損傷を受けて機能しなくなると、もはや、人間として生きることも、思考することもできなくなるという「唯脳論」のような考え方が出てくるのだろうと思う。
だが、人間というのは、本当に、ハードクラッシュを起こせば「ハイ、それま~で~よ!」という存在なのだろうか?


・・・と、唐突ではあるが、ここから「霊魂(スピリット)」という言葉を使わせていただく。苦手な方は、ここで読むのを止めていただいてもいい(^^ゞ

人間の肉体は、“男女の営み”によって女性の胎内に宿るが、その肉体に、霊的な世界に住んでいる「魂」が入って、肉体と魂が「不二一体」(切り離せない一体の関係)で成長してゆくのだという説(仏教の「色身不二・しきしんふに」説)を、私自身は信じている。目に見える形では実証できないものなのだが、納得はできるので、そう信じている。

「心」「意識」「感情」というのは、実はその「魂」の働きであり、肉体に好調・不調があるように、魂も好調・不調、健康・不健康の変化が、日々現れる。
ただ、肉体の不調や不健康の場合には、医療的な処置や薬剤を使うことができるが、「心・魂」にはクスリをつけるわけにはいかないから、ヤッカイなのだ。
心の状態を健康にしておくには、自分自身の意思の力でコントロールするしか方法がない。最近は、「癒し」の手法やグッズがいろいろとあるので、それらを利用するのも効果的で良いと思う。

肉体が、日々鍛えることによって強くなり、病気やケガを予防できるようになるとか、長い距離のマラソンができるようになるのと同じで、心も鍛えると強くなり、めったなことでは“カゼ”をひいたり、“骨折”したりしなくなるのだ。その心の鍛え方を一生懸命に研究してきたのが、実は「仏教」なのである。

仏教は「不健康な心」の代表的な症状として挙げるのは、「六大煩悩(ろくだいぼんのう)」というもので、特にそのうちの「貪・瞋・癡(痴)・慢・疑」の5つは、「心の五毒」と呼ばれる。
「貪(とん)」とは、貪欲な心。あれもこれもと手に入れても、満足感が得られない欲望。「瞋(じん)」は、すぐにカッとなる怒りの感情。「癡or痴(ち)」は、知恵がなくて問題解決ができない、すぐに騙されたりするような心。「慢(まん)」は、慢心、うぬぼれる心。「疑(ぎ)」は、仏神や宇宙の意思の存在を疑う心、他人を疑って、疑心暗鬼のような状態のこと。

この5つの状態が一つでもあれば、その人の心は「健康」ではないと言える。何となくいつも不安である、必要のない物を買い込む、美食に走る、いつもイライラしている、常に自分が他人より目立っていないと気がすまない、成功の手柄を自分一人のものにしたがる、誰も信じられない・・・などなど、の状態だろうか。

仏教というと、すぐに「悟りを得る」ことが至上目的のように思われがちであるが、「悟りを得る」とどうなるかというと、心が常に“健康優良児”でいられる状態になる、ということなのだ。

(つづきはまた今度・・・いつになるかな?)

「悟り」について興味のある方にオススメの本
 『悟りの挑戦(上)』
  <参照> 第2章 「無明からの脱却」
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-11-08 17:07 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite