二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「いつまで学校を“治外法権”の聖域にしておくのか」


a0037706_0283424.gif  「県教委の体罰の処分基準に基づき」というのは何なのだろう?
なぜ、学校の中の犯罪、あるいは教職員の犯罪、また、児童・生徒たちの犯罪の多くは、刑法や民法などで裁かれないまま、学外へと“追放”されるだけで済まされるのだろうか?

盗撮などは、軽犯罪法か、最近は都道府県によっては、「迷惑防止条例」などで社会的制裁を受ける種類の犯罪だし、“職場”で運用されるはずの金を私的に流用すれば、立派に「業務上横領」である。それがなぜに、「懲戒免職」だけで終わらせられるのだろうか。
「なっとく法律相談」~盗撮など

また、女子生徒の“居眠り”が気に入らないからといって、脳震盪やけいつい損傷を起こすまで拳で殴り続けるという行為は、もはや「体罰」などではなく、明白な暴力事件だ。なぜ、そんな“犯罪”が「10分の1減給2カ月」の“懲戒”でいいんだ? 「懲らしめ戒める」だから、「ちょっとやり過ぎですよ、これから気をつけてくださいね」という程度の扱いではないのか?
a0037706_031527.jpg
昔の少女マンガで、『スケバン刑事(デカ)』というのがあったけれども(テレビ・ドラマで何作かシリーズでやったのは、原作とはかなり違いますよね(^^ゞ )、あの話の重要な柱の一つとして、「学校の中は、警察権力が直接手出しできない」ので、高校生の麻宮サキが「マッポの手先」(笑)として潜入する・・・というのがあったのですよね?

学校の教職員が「聖職」の誇りを捨て、「労働者」となりたがっているのだから、学校の中だろうが外だろうが、一国民としてきちんと法を遵守させ、違反を犯した場合は、法に従って罪の償いをするべきであろう。


新潟の知人がご無事と知って、少しホッとしております <<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆盗撮の教諭と私的流用の教頭を懲戒免職
(大阪市教委)

 〔読売新聞 2004年10月22日 13時01分〕

 大阪市教委は22日、児童の着替えなどを盗撮したとして小学校
の男性教諭(28)を、同窓会費など約300万円を私的に流用し
たとして女性の元中学校教頭(54)を、それぞれ今年7月と8月
に懲戒免職にしたと発表した。
 (以下略)
--- --- --- --- ---
◆女子生徒に体罰の県立高男性教諭、
 減給2カ月の処分--県教委 /岩手

 〔毎日新聞 2004年10月21日〕

 県教育委員会は定例会で、女子生徒の頭を殴るなどの体罰を加え
た北上教育事務所管内の県立高校の男性教諭(31)を減給2カ月
(10分の1)の懲戒処分とすることを決めた。

 県教委によると、男性教諭は9月30日の国語の授業中、居眠り
をしていた女子生徒を教壇に呼び出し、他の生徒の前で頭を出席簿
で10回、こぶしで10回の計20回たたいたという。10月12
日に診察を受けたところ、脳しんとうとけいつい損傷と診断された
ため、県教委の体罰の処分基準に基づき減給とした。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-10-25 00:33 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite