二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「仕事も家事もしないNEETの若者が52万人」

a0037706_22183618.gif   統計の対象者は、中卒以上の34歳までの
未婚者である。「無業者」とは、「職業訓練も含め、
学校には通っておらず、家業や家事の手伝いも
していない人たち」だそうだ。

男性が約34万人、女性が約19万人・・・なぜこんな
に男の「無業者」が多いのだろう? 女性は、親の家に住んでいる
未婚者(いわゆるパラサイト・シングル?)であっても、「家事手伝
い」をしている人が多いから、数に含まれていないのだろうか?

パートやフリーターは含まれていないというのだから、ほんとうに
「プー太郎」の男がこんなにいるのだろうか? だとしたら、かなり
の危機感をもって考えられなければならないのだろうが、坂口厚
労相は会見で、「やる気にさせるきっかけ作りを国としても考えて
いかなければならない」と述べたそうで、いたって呑気だ。

職業に就いているかどうかのほかに、「仕事をしていないのならば、
いったい何をして生きているのか?」も、ついでに聞き出してもらい
たいと思うのだが、どうなのだろう。
働かず、家事手伝いもせずに、命をつないでいられる人がこんなに
いるということは、日本が国としてかなり豊かである証拠だと思うの
だが、「無業者」たちが彼らの親世代の“スネ”をかじり続けて、資産
を食い潰している状況は、放置していれば、国としては衰退期に入っ
てゆくだろうと思われる。

この「無業者」の年齢層は、かつての文部省が「ゆとり教育」を推進
して、義務教育期間の勉強量がガックリと減った世代ではなかろ
うか? もう10年年上の年代は「一生懸命勉強して、いい学校へ
行き、いい会社に就職して一生懸命働けば、“いい生活”ができる
よ」と、「勤勉は美徳」と教え込まれていたものだ。〔それが吉と出た
か凶と出たかは別として・・・〕

本人たちの「やる気」の喚起も重要だろうが、日本がそこに生きる
国民にとって「やり甲斐」「生き甲斐」のある国になるための施策
も、真剣に考えるべきではなかろうか。


「これはマズイ」と思ったら、
ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆仕事も家事もしない若者52万人…厚労省が初集計
 〔読売新聞 2004年9月10日〕


 ・・・厚生労働省が10日発表した、2004年版「労働経済の分析」
(労働経済白書)によると、学校を卒業した未婚者で、仕事に就か
ず、家事もしていない「無業者(NEET)」が、約52万人に上ること
が明らかになったらしい。
 厚労省が「NEET」について調査したのは、2003年が初めての
ことだという。
 また、同年代の「フリーター」は、217万人で、前年比8万人増だ
ったらしい。                        ・・・(み)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-10 22:19 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite